• TOP
  • >
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

栄和不動産株式会社(以下「弊社」と言います。)は、お客様の皆様の個人情報を最大限保護すべく、以下の規約を遵守致します。

プライバシー

1. 個人情報の保護

弊社は、ユーザーの皆様から提供していただいた保有個人データ(開示、内容の訂正等の権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの。以下個人情報)については、適切な方法で管理し、不正侵入及び漏洩などの危険が生じないよう、個人情報の適切な管理及び保護に努めます。

2. 個人情報収集

弊社は、ユーザーの皆様から提供していただいた個人情報を、ユーザーの皆様へ有用な情報をお届けするなどの正当な目的のためにのみ収集します。

3. 個人情報の利用

弊社は、ユーザーの皆様から提供していただいた個人情報を、ユーザーの皆様へ有用な情報をお届けするなどの正当な目的のためにのみ使用します。

4. 個人情報の開示

弊社は、ユーザーの皆様から提供していただいた個人情報を、正当な理由のある場合を除き、その同意なくして第三者に開示若しくは提供することはありません。また、その場合においても、正当な理由ない限り、個人情報が第三者から更に開示、提供若しくは漏洩されることのないよう努めます。

5. ユーザーによる照会

弊社は、ユーザーの皆様が提供された個人情報の確認、訂正などを希望される場合は、弊社対応窓口にお申出いただくことにより、合理的な範囲で、そのご希望に対応致します。

6. ポリシーの改善

弊社は、ユーザー皆様の個人情報の取扱い、管理及び保護については、関係法規を遵守するとともに、適宜本ポリシーの内容を見直しその改善に努めます。
 
 

情報セキュリティ基本方針

当社は、お客様やお取引先様からお預かりした情報資産及び当社の情報資産をあらゆる脅威から守ることを責務として、 ここに情報セキュリティ基本方針を定めます。

1.取り組み

情報セキュリティは当社の重要な課題の一つとして全社をあげて取り組みます。
 

2.コンプライアンス

情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、その他の社会的規範を遵守します。
 

3.管理体制

情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
 

4.情報資産の保護

情報資産を保護するために業務実態に適した管理を行います。
 

5.教育

役員及び従業員に対して情報セキュリティの確保に必要な教育を継続的に行います。
 

6.事故発生対応及び予防

万一、事故が発生した場合は、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。
当社は以上のことを継続的に見直し、必要に応じた改善を図ります。

 
2019年5月1日 制定 栄和不動産 株式会社